ブランディングの重要性について説明しています。

キャラクター設定で重要な3つのポイントとは?

 

ブログアフィリエイトにおいて「キャラクター設定」は、ブログ自体の「軸」になる部分でとても重要です。「なぜキャラクター設定が必要なのか?」という事も順番に説明していきます。

 

アフィリエイトでブログを書く場合、まずやるべき事は、ブログの管理人であるあなたのキャラクター設定。

 

理由は、このキャラ設定によりブログの世界観やベネフィット、そして文章の書き方などが決まるからです。

 

キャラクター設定をしよう

 

まずブランディングで大事なのは、

 

  • それが誰の発言なのか?
  • どのように見せたい(見られたい)のか?

 

例えば、

「この服すごくカワイイ~!」

というセリフ一つとってみても「ただのOLさん」が言うのと、「有名なモデルさん」が言うのとでは、影響力と説得力が違いますよね。

 

「誰の発信なのか?」はこの説得力に影響してくるので、このキャラ設定の時に、

「アフィリエイト初心者です」

だけではブランディング的には弱いです。

 

これはこの世の法則で、

「人は自分より下(と思う)の人間の話を聞かない」

というものがあります。

 

ただこれに関してはよほど人間ができていて、下の人の話もよく聞くという人も稀にいるので100%とは言えませんが笑、だいたいの人に当てはまる事になります。

 

例えば、小学6年生が1年生に勉強を習おうとは思わないですよね。

 

それと同じで、たとえあなたが今アフィリエイト初心者であっても、

「どうも~アフィリエイト初心者です笑」

と、わざわざ自分から言わなくてもいいという事。

 

理由は、同じ初心者ならブログを読んでもらえますが、アフィリエイト初心者ではない実践者からはまず読んでもらえません。

 

そして同じ初心者でもブログを読んではもらえますが、商品が売れる事はまずないでしょう。
ですのでアフィリエイトでより早く成功するには、まずこの「初心者を脱する事」が必要です。

 

この「初心者を脱する」というのは、実績ではなくアフィリエイトにおける知識をつけるという意味。
そのために今こうして、ブランディングについて勉強しているという事になります。

 

アフィリエイト初心者を脱するという事は簡単に言えば、あなたが教わる側ではなく、「人に教える側」になるという事。

 

このブランディングに関してもあなたのフィルターで、あなたの言葉でそれをまだ知らない初心者に教えてあげれば、一つの価値の提供になります。

 

少し話はそれましたがブランディングにおいて「どう見られたいのか?」は大事なのでしっかりと意識していきましょう。

 

キャラの個性とは?

 

漫画や映画や小説でもそうですが、いろいろなキャラクターの個性があるから物語が面白くなります。

 

ブログで言えば管理人は物語の主人公です。
物語の主役なので、当然キャラが立っている必要があります。

 

「キャラが立っている」とは魅力があるという意味。

「でも私には魅力なんてないよ、、」

と、もしかしたら思うかもしれませんね。

 

でもこの魅力とは、なにも世の中的に「いい部分」とは限りません。
漫画の主人公もそうですが、主人公が明るくて元気のあるキャラばかりとは限らないですよね。

 

それと同じで例えば、

「外に出る事が嫌いで家の中でゲームやパソコンばかりやっている」

という人もそれが一つの個性であり、その人しか発信できないコンテンツを作る事ができます。

 

この個性を作る時は、

客観的に見て自分はどんな人間なのか?

という部分をまず明確にして、そのキャラらしい言葉遣いや情報発信をしていくという事になります。

 

ヒントになるのは、あなたの今まで歩んできた過去にあります。

 

何かを新しく作るのではなく、もともと持っているもの、そして「自分を知る」という事。
逆に言えば無理に自分らしくないキャラを作っても、長い視点でブログをやっていく事を考えた時に続きません。

 

キャラの個性はネット上でのあなたの分身になる部分。
個性は人の数あるので、あなたらしいキャラの個性を作ってください。

 

エピソードで語ろう

 

「愛を語るよ~り~口づけを交わそう~♪」

 

というどこかの歌の歌詞にもあるように、ブランディングで自分の過去話を語る時には、言葉ではなくエピソードで語るようにしましょう。

 

例えば、漫画で「怪力男」という設定のキャラがいるとします。

これをセリフだけで、

「僕は人の10倍力が強いです。」

と説明するより、道を塞いでいる大きな岩をぶん投げるというシーンで登場させたほうが、読者は「コイツ力が強いな」とセリフがなくても説明できますよね。

 

例えば、あなたのキャラが「緊張しい」という設定なら、

「私は人前に立つとすごく緊張する性格なんです。」

と説明するより、

「昔、たまたま友達の結婚式で乾杯の音頭をとる機会があったんですが、持っていたシャンパンが手の震えで全部こぼれて飲めませんでした。笑」

と説明したほうが、「緊張しい」がより伝わりやすいです。

 

つまらない漫画ほどストーリーを言葉で語ろうとします。
逆に面白い漫画は、読者に想像させるスペースを与えています。

 

文章においては、この「想像させる」という事が重要。

 

このあたりはどちらかといえば、コピーライティングという分野になってきますので、その部分については過去にやった⇒コピーライティングを参考にしてみてください。

 

プロフィール写真のパターン

 

最後に、ブログで使うプロフィール写真について説明します。

 

これもいろいろなパターンがあり、そしてどれが「絶対に正しい」というものがないので、ブログ主である管理人の戦略や考え方によります。

 

では順番に何パターンか例を上げて説明します。

 

【顔出し写真のパターン】

 

この「顔出し」の場合のメリットとしては、やはり顔をさらしている分、信頼性が増します。

「顔出ししてるぐらいだから、ちゃんとビジネスをやっている人なんだろう。」

「へ~こんな人がやってるんだ。」

と、読者に安心感を与える場合もあります。

 

ただ逆に写真を出している分、

「あ~なんかこの顔生理的にムリ~。」

と人の好みによって印象が大きく変わるので、ハイリスクハイリターンとも言えます。

 

客観的に見て、自分の容姿によほど自信があればこの「顔出し」のパターンもアリかなと。
ちなみに僕は、自信はそこそこありますが顔出しはしません。笑

 

【アバターのパターン】

 

現在も多くのアフィリエイターさんがやっているのが、この「アバター」パターンになります。
このアバターの場合は、さっきの顔出しと逆でローリスク、ローリターン。

 

顔を出さない分、リスクは少ないですが無料で作成できるアバターなどでは、安っぽい印象や同じようなアバターを使っている場合が多いので、

「あれ?こんなアバターどっかで見たことあるな。」

と、他のアフィリエイターとの差別化がしにくいというデメリットもあります。

 

逆に売れていそうなアフィリエイターさんのアバターは、無料のものではなくて、お金を使って個性的なものを使っている印象がありますね。

 

【体の一部写真のパターン】

 

これは最初の顔出しまではいかずに、自分の「体の一部」をプロフィール写真として使うパターン。
見ての通り、僕もこのパターンになります。

 

この場合のメリットデメリットは、先ほど「顔出し」「アバター」の中間的な位置になります。
アバターよりはリアリティがありますが、顔出しに比べるとそこまでではないです。

 

僕個人的な意見としては、アバターより安心感はあるかなというイメージ。
ただ極論、ネットビジネスにおいて顔出ししたから成功できるとか、アバターだから成功できないというものはありません。

 

顔出しせずに匿名でもすごく稼いでいる人もいるし、アバターでも同じように稼いでいる人もいます。
もちろん「体の一部」でも同じ。

 

やはり最終的には、その人が作る「コンテンツの質」なので、プロフィール写真はそこまで重要ではありませんが、あくまでも参考として説明してみました。

 

キャラクター設定のまとめ

 

今回のブランディングでは、

  • キャラ設定について
  • キャラの個性について
  • プロフィール写真について

という3つのポイントを説明しました。

 

このキャラ設定は、ブログを作っていく際のブログの世界観に繋がるものなので、とても重要な部分です。

 

次の記事はこちらです。
理念と未来の重要性

 

 

追伸

 

今これ、休日の午前中に近くの河原で散歩の休憩がてら書いてます。
コンビニでペットボトルのお茶を買って飲んでますが、

 

最近のペットボトルって便利ですね。
冷めても「ペットボトルごとレンジで温めなおし」ができるみたいです。笑

 

 

トップページ