ホームページ集客について説明しています。

ホームページ集客講座2

 

前回の記事「なぜ集客をしないといけないのか?」
ホームページ集客講座 其の一 はじめに

 

前回は、「なんで集客が必要なの?」という話から、集客における「壁」についての話を少ししました。

 

今回はまず、「そもそもホームページって何?」という部分から説明したいと思います。
まあ毎度ながら、コーヒー片手にゆっくりと読んでくださいね。^^

 

ホームページって何?

 

「ホームページ」とは、インターネット上に存在するお店みたいなものになります。

 

形態はいろいろで僕のような実店舗系(理容室)のホームページや、大手企業のAmazonや楽天のような、ネット通販に特化したホームページもあります。

 

ネット上にあるホームページがいいところは、実店舗と違い一度作ってしまえば、24時間365日稼働し続けてくれる所です。実店舗系なら24時間お店の宣伝をしてくれるし、通販系なら24時間販売してくれます。

 

これが実店舗だったら、、

「このブラック企業!」

と訴えられる稼働時間ですよね。笑

 

ホームページがあった方がいいか?ない方がいいか?
という質問があれば、当然答えは「あったほうがいい」です。

 

ホームページの費用対効果の凄さ

 

なぜあったほうがいいのか?
それはすごく、費用対効果が高いからです。

 

ホームページって無料でも始めれるし、有料でもやり方によっては維持費なんて月数百円で済むのに対して、新規のお客さんが極端な話月1人来れば利益が出ます。

 

さらにそこからリピートしてもらえれば、当然ですけどさらに利益率は上がります。

 

もちろんこの講座であなたが勉強して、これからあなたが作るホームページはそんな程度(月1人)の集客効果ではないです。

 

僕のお店のある場所は田舎で、ホームページ作る前なんて月1~2人ぐらいしか新規のお客さんなんて来ませんでした。

 

でもホームページ作った今では、月最低でも2桁。
多い月には、月30人以上の新規のお客さんが来てくれます。

 

集客で言えば、チラシっていう方法もありますが、最低でも数万~数十万円というお金がかかるし、その上見込み客に届く可能性がとても低いです。

 

資金に余裕のある企業や大きいお店ならまだいいんですが、僕のような小さい個人店は、毎回数十万円なんて払っていられないです。

 

チラシはお店を新規出店する時の、「導線」の一つとしてならアリかなと思います。

 

集客で少ない費用で大きな効果を出すなら、ホームページが最強。

 

ただ、前回の話のように「ただある」だけだとあまり意味がないです。
ちゃんと興味を引くホームページを作る必要があるんですね。

 

ホームページの種類とは?

 

ホームページと一言でいってもいろんな種類がありますが、大きく分けて2種類あります。

  • 無料のホームページ
  • 有料のホームページ

まあ見ての通りのカンジなんですが、それぞれにメリット、デメリットがあります。

 

アメブロやFacebookページなどは、無料のほうになります。
ではまず無料のホームページのメリット、デメリットいってみましょう。

 

無料のホームページのメリット

 

なんといってもまず無料なところです。
文字のまんまですよね。笑

 

初期費用がかかりません。

 

あと初心者でも操作が簡単で、比較的ホームページが作りやすいトコかなと思います。(でもサイトによっては初心者には難しいトコもあり)

 

そしてドメイン(ネット上の住所みたいなもの)が共用なので、初期頃のSEO(ネット上の検索順位)が、同時期の独自ドメインに比べて若干強いかな?というところです。

 

あ、今は意味わかんなくても大丈夫です。だいたいのイメージが伝わればここではオッケーです。^^

 

無料ホームページのデメリット

 

では次に無料ホームページのデメリットは、資産価値が低いです。

 

僕はホームページって資産って言ってるんですが、これ不動産に例えると無料ってようはどこまでいっても借家なんです。

 

例えばアメブロをホームページ代わりに5年間使っていて、突然アメーバ側から何らかのペナルティーがあるって言われて消される可能性があるんです。

 

これは借家で言えば突然大家さんに、

「あんた今すぐ出てって!」

と理不尽に言われるカンジですね。笑

 

最終的な権限は常にサイト側にあるので、無料だったのにいつ有料にされても文句が言えません。
ここで何が一番もったいないのかと言えば、時間です。

 

さっきの例で言えば、5年間で育ててきたドメインが無駄になることなんですね。ドメインは今までの来訪者や滞在時間など、様々な経験値が蓄積されていきます。

 

せっかく育てたドメインちゃんが無駄になる可能性があるって、

「ドラクエの冒険の書の記録が突然消える」

ぐらいリスキーです。

 

とはいえ、よほどサイト側に突然削除されるって事はないとは思うんですが、可能性が0ではないです。

 

あと、サイト側の広告が勝手に入る場合があります。これが結構なデメリットで、ホームページってお店の看板なので、広告が入っているのを見るとなんか安っぽくなります。

 

僕なんかそういう広告見ると、「なんかケチっとるな~」と感じてしまいます。
まあ、あくまで個人的な感想ですが。

 

もう一つはあくまで僕が過去に無料のやつ使ってた時に思ったのが、、

「うわ、、遅っ」

無料のホームページって作成してる時に、日や時間帯によってPCの動作が鈍くなる時がありました。

 

サーバーを登録者が共用で使ってるので、なんか遅くてイライラしました。これはボクシングの、ボディーブローのように効いてきます。

 

無料にはそれだけの理由があるって事ですね。

 

ちなみに無料のホームページは検索してもらえばわかりますが、けっこうたくさんあります。いろいろ自分でリサーチしてみるのも勉強になりますよ。

 

過去に僕が使っていて一番使いやすかったのは↓の「JIMDO」です。
大手企業のKDDIが提供しているホームページです。


ありえないほど簡単にホームページができる【Jimdo】

 

まだ全体の流れを説明してるだけなので、ここは「ふ~ん」ぐらいのカンジでまだ大丈夫です。

有料ホームページのメリットデメリットとは?

 

では次に、「有料ホームページのデメリット」いってみましょう。
まあそのままで、無料の逆でお金がかかります。

 

プロのホームページ業者に頼むと、数万~数十万円という初期費用がかかる事もあります。

 

有名どこの「ホームページビルダー」などで自分で作る場合も、数万円のツール代がかかるし、さっき紹介した「JIMDO」でも有料プランというのがあって、年間費用が1万円~かかります。(ちなみにホームページビルダーの場合は更新制で、1年毎に更新料がかかります。)

 

月額5千円~というホームページ業者もありますが、初期費用があまりかからない分導入しやすい分、毎月お金がかかるのでトータルで考えると費用がかかります。

 

そして最後に「有料ホームページのメリット」ですが、なんといっても資産価値が高いです。
さっきの不動産の話でいえば、無料の借家に対して、有料は持ち家ですね。

 

自分のものにする事が可能です。

 

もちろんやり方次第なんですが、少ない費用で大きな集客効果をもたらしてくれるあなただけの資産になります。

 

ちなみに僕のやり方は、

  • レンタルサーバー
  • 独自ドメイン
  • ツール

になります。

 

サーバーとドメインは、

  • ロリポップ
  • ムームードメイン

を使ってます。(あくまで参考までに)



ロリポップ!



ムームードメイン

費用は月で換算するとトータル数百円です。(月で千円超えません)
月スタバ一杯分ぐらいです。

 

更新料とかも一切かかりません。

 

たったこれだけの費用で、毎月、田舎であっても10~30人の新規客がきてくれています。
しかも、リピート率も高くてさらに自分の狙った客層をです。

 

ホームページ集客講座2のまとめ

 

ほんと「知るか知らないから」、「やるかやらないか」で差がつきます。
これほんとに過去の自分に一日でも早く伝えたかった、、

 

というわけで今回は、「ホームページの種類とメリットデメリット」について書いてみました。

 

次回はいよいよ、ホームページの軸についてやっていこうと思います。
この軸がホームページにおいて、集客できるできないを決めます。

 

 

【当ブログコンテンツ一覧】