アフィリエイトとヒップホップに共通する価値について説明しています。

ヒップホップから見える価値の作り方

 

突然ですが、あなたは「ヒップホップ」という音楽ジャンルを知っていますか?

 

一見、アフィリエイトやネットビジネスとは関係無さそうに思えますが、実は案外そうでもありません。今回はとりあえず上の動画を見てください。

 

時間のない場合や、見ている場所の都合が悪い人は無理にとは言いませんが。。笑

 

そもそも「ヒップホップって何?」と言えば、

 

ヒップホップとは?

ヒップホップ は、1970年代のアメリカ合衆国ニューヨークのブロンクス区で、アフロ・アメリカンやカリビアン・アメリカン、ヒスパニック系の住民のコミュニティで行われていたブロックパーティから生まれた文化。

 

80年代には、ヒップホップには三大要素があると言われていた。

 

ラップ、ブレイク・ダンス、グラフィティ・アートがその構成要素である。現在ではMC、DJ、ブレイクダンス、グラフィティが四大要素である。

 

hipはかっこいい(スラング)、hopは(ぴょんと)跳ぶ/跳躍するという意味で、アフリカ・バンバータは、音楽やダンスのみならず、ファッションやアートを含めた黒人の創造性文化を「黒人の弾ける文化」という意味を込めてヒップホップと呼称した。

 

これは1974年11月のことだったとされる。
このことから、11月を「Hip Hop History Month」として祝う習慣がある。

 

ヒップホップにおいて、ラップ、DJプレイ、ブレイクダンス、グラフィティは四大要素と呼ばれるとの説がある。ラップの部分がMCに代わる場合もある。

 

これらはアメリカのストリートギャング文化とも関係があるといわれ、抗争を無血に終わらせるために、銃や暴力の代わりとしてブレイクダンスやラップの優劣が争われたり、ギャング達の縄張りの主張や情報交換の目的に、一部のグラフィティが用いられていたと言われている。

 

ラップ、DJプレイ、ブレイクダンスは、フリースタイルバトルと呼ばれる対決方式が存在する。

引用元 wikipedia ヒップホップ

 

ちなみにこの動画は、出されたお題の曲から即興でラップする「フリースタイルバトル」というジャンル。

 

僕自身もはるか昔の20代前半の頃から、主に洋楽のヒップホップが好きでよく聴いてました。

 

当時、車の中のBGMでもよく流していたんですが、たまたま親戚のおば様方を乗せる機会があり、そのまま流していたら、

 

「お経?」

 

と、何気なくツッコまれた過去があります。笑

 

そして今現在も車の中のBGMとして流したり、お店のほうでも流しています。まあ、それぐらいヒップホップが好きという事ですね。

 

動画を見てもらうと分かりますが、このラップバトルではその場で選ばれた曲を聴いて、お互いに即興でラップをしています。

 

簡単に言えば、アドリブでリリック(歌詞)を作ります。

 

動画を見ていると簡単そうにやってますが、これって何気に凄い事なんですよね。自分でやってみても全然できないですよ。笑

 

ただ、この「即興ラップ」を見ていると、ネットビジネスやアフィリエイトにも通じる所があるなと思いました。

 

自分で価値を作り出す能力

 

それは、与えられたテーマから価値を作り出す力

 

例えば、アフィリエイターなら与えられたお題から、ネットビジネスやアフィリエイトに関する記事をいつでも作り出せるようになる力です。

 

この記事を例にすると、「ヒップホップ」というお題があって、そこから「アフィリエイト」という全く関係なさそうなものに絡めて記事を書く能力です。

 

「能力」といってもそんなに大げさな事ではなくて、意識して書くという事を積み重ねれば誰でも出来る事だと思います。

 

例えば「誕生日」とお題が出て、すぐにそうした記事が思いつくか?
思いつかないなら、まず考えてみる。考えてみてまずやってみる。

 

これに近い話では、お笑い番組でダウンタウンの松ちゃんが司会の「IPPONグランプリ」って見たことありますか?

 

出されたお題に対して、瞬時に「笑いという価値」に変換させる能力。
あれもまさに「即興」という力を試されています。

 

即興ラップ、即興お笑いを見ていると本当にその道のプロは凄いといつも思い知らされます。
アフィリエイターの場合、ブログを書く時には自分の納得するまで修正して書けるので、まだありがたいですよね。

 

掛け合わせというズラし

 

世の中にあるいろいろなものを「掛け合わせる事」によって、他の競合するものとの差別化ができます。

 

「え?どういう事?」

 

例えば、今まさにこの記事もそうですが、「ヒップホップ」と「アフィリエイト」を絡めた記事って無いとまで言いませんが、あまり無いと思います。

 

「あまり無い」という事は、価値が高くなりやすくい。

 

逆に言えば、誰でもやっている事は価値が低くなりやすいです。
ようは「競合」するものが多いという事。

 

僕自身で言えば、ブログタイトルにあるように「現役理容師」という看板でやっています。この場合、

 

情報商材+ブログメルマガアフィリエイト+現役理容師

 

という掛け合わせになります。

 

「情報商材」+「ブログメルマガアフィリエイト」という組み合わせは他に競合がたくさんあると思いますが、そこに「現役理容師」という掛け合わせはあまり見かけないです。

 

僕の場合は、それプラス「スピリチュアル」な世界観も掛け合わせてブログをやっています。

 

ここまで掛け合わせると、なかなか他のアフィリエイターさんと「カブる」という事は無いかなと思います。
ただ、別にこれは僕だから出来るものではなく、誰にもみんなそういった差別化が可能だという事です。

 

ズラしの作り方

 

例えば、専業主婦の人でも専業主婦ならではの「例え話」をする事ができますよね。
昼間に買い物に行った時や、子育てでのエピソードを絡めた記事を書いてみるとか。

 

そして、それプラスその人が「ジャニーズ系が好き」という個性があるとして、そのジャニーズ好きという部分を出して、ビジネスと絡めた記事を書けば差別化できます。

 

ようは、その人にしか出来ない情報発信をするという事。

 

この「掛け合わせ」は、無限のパターンがあります。

 

例えばこの記事のヒップホップでも、ラッパーがアフィリエイトをやっていても面白いと思います。教材の良さを音声や動画でラップで表現してみたりとか。笑

 

僕のようなヒップホップ好きな人なら、凄く気になると思うんですよね。

 

アフィリエイトとヒップホップのまとめ

 

ブログをやっている本人が好きなものや興味があるものだから、ブログを書いていて飽きないし、また「熱」のある記事が書けると思います。

 

ラッパーやお笑い芸人は本当に頭の回転が早いですよね。

「瞬時に価値を作り出す」

という部分は、とても参考になるしこれからも勉強させてもらおうと思っています。

 

 

【動画引用元URL https://www.youtube.com/watch?v=rHLhaPz2HVI】

 

他にこんな記事も書いています。
アフィリエイトと差別化

 

 

 

トップページ