ネットビジネスと「絶対に稼げる」について説明しています。

「絶対」「稼ぐ」それぞれの意味

 

今回はタイトルにもあるように、

「絶対に稼げる情報商材は存在するのか?」

という切り口でのお話になります。

 

この話も物事をみる視点によって答えが変わります。
ですのでこのテーマに対しては、そのそれぞれの視点で説明していきます。

 

まず「稼げる」という言葉。

 

この「稼げる」の定義は何だと思いますか?
何円手に入れば稼げた事になるのか?ならないのか?
人によって定義付けが違いますよね。

 

極端な話、「1円稼ぐ事」が稼げるなら誰でも稼げます。
自分の趣味のブログでも作って、その属性にあったブログ、記事タイトルをつけて記事を書く。

 

そのブログにアドセンスを貼る。
適当な頻度でブログを更新していく。

 

「1円」を稼ぐなら、これぐらいの事で簡単に出来ます。

 

月1万円、月10万円、月30万円~、、

「具体的に月いくら稼げるのか?」

という事を、情報商材の販売者は断言する事はできません。

 

なぜできないと思いますか?
それは稼げるかはいつの時代も本人次第」だから。

 

マッチョにするのは誰?

 

例えば、あなたが筋肉ムキムキなマッチョボディーになりたいとします。
一日でも早くマッチョになりたいと思ったあなたは、ジムに入会して優秀なトレーナーを付けました。

 

そのジムに毎日通いトレーナーの言う通りにトレーニングすれば、あなたは確実にマッチョになれます。
確実にマッチョになる環境は整っている。

 

でも、そのジムに毎日通い、トレーナーに教えてもらって実際にトレーニングをするのはあなたです。

 

ここで大事な事は、ジムやトレーナー(環境)があなたをマッチョにするわけではありません。
ジムやトレーナーはあくまできっかけに過ぎません。

 

逆に言えば、どんなに設備が整ったジムや素晴らしいトレーナーを付けても、その本人がさぼったり辞めてしまえばマッチョにはなれません。

 

アフィリエイトで言えばこのジムやトレーナーが、「教材」という事。
仮に「稼ぐための優良な教材」があったとしても、それを愚直に実践するかしないかは本人次第です。

 

「絶対」の意味

 

また別の視点では。

「絶対に稼げる情報商材」

この「絶対」という言葉。

 

まず、結論から言えばこの世に絶対はありません。

 

「絶対がない事が絶対」とも言えます。笑
なぜなら、この世は「二元性の世界」だから。

参考記事→この世の仕組みと二元性

 

分かりやすくする為に、もう少し別の言葉で表現すると、

「完璧な情報商材は存在しない」

「完璧」というのは、この世界では無理なんです。

 

では、なぜ無理なのか?

 

ネットビジネスにおける「絶対に稼げる」について説明しています。

 

ここに「ボール」があります。
見ての通り、ボールの一部分が地面に接している。

 

例えばこのボールの全ての面を、同時に地面に接する事はできますか?

 

結論から言えば無理ですよね。
ボールのどこかの面が接していれば、同時にどこかの面は接していない部分ができます。

 

光があれば影があるのと同じ。

 

これはどんな事にも共通する事ですが、アフィリエイトで言えばこのボールの接している部分が情報教材になります。どの教材も情報全体からすれば、「一部」を表現する事しかできません。

 

逆に言えば全ての情報を表現しようとすると、とても膨大な情報量になってしまいインプットする側の人間のキャパを超えてしまいます。

 

人間という器は肉体も時間も有限なので、超膨大な量の情報は処理しきれません。

 

もう少し言えば、「全ての情報」という事自体無理。
なぜなら人はそれぞれ「視点」が違うので、全ての人が満足する情報という事自体、無理な事になります。

 

限られた時間の中で効率を求めるなら、情報を「絞る」必要があります。

 

アフィリエイトなら、いろいろある種類の中からどのアフィリエイトを実践していくのか?
全てを手に入れよとすると、使えるパワーが分散してしまいます。

 

何かを手に入れるなら、何かを失う事が必要。

 

少し話がそれましたがこの世界では、「絶対」「完璧」というものは無理だという事になります。

 

絶対に稼げる情報商材のまとめ

 

また別の視点では、「完璧」は無理だとしても、それに向けて努力するという姿勢は大切とも言えます。

 

「絶対に稼げる情報商材は存在するのか?」

 

これに対する答えは、説明してきたように視点によって変わりますが、結局のところ「本人次第」という答えになります。

 

もちろんその情報商材が優良なものだと仮定しての話ですが、

「なんだよ!全然稼げないじゃないか!」

自分以外の何かのせいにしているうちは、稼ぐ事はできないです。

 

一言で言えば「他力本願」のうちは。
全てとは言いませんが、この世でのほとんどの不利益は自己責任。

 

少し厳しく聞こえるかもしれませんが、僕自身、過去に「人のせい」「世の中せい」「時代のせい」にしていた頃は、全てがうまくいきませんでした。

 

解釈は人それぞれですので、何が正しい間違っているという事はないですが、僕はそう思っています。

 

「必ず稼げる情報商材」

 

というコピーを見かけたら、その言葉を使っている時点でその教材の中身は知れていると思うので、購入するかは自己責任でお願いします。

 

アフィリエイトに関する記事はこちらです。
アフィリエイトにおける価値とは?

 

 

 

トップページ