ホットコーヒー

ヒマと原因について

 

今回は少し息抜きの意味も含めて、僕が実際にホームページ集客をして思った事をシェアしていきたいと思います。

 

実店補をやっていてヒマ過ぎるってありえないんです。
まあ、何をもって「ヒマ」なのかを明確に定義するのはけっこう難しいですけど。笑

 

「ある程度ヒマ」なのは別にいいと思うんです。
多少休憩したりも必要だし、あまり忙し過ぎるのも体に負担がかかりますからね。

 

ただ、ヒマ過ぎるっていうのは問題なんです。
まさに過去の僕のように、、お店がヒマなのは偶然でも運命でもなく、必ずどこかに理由や原因があります。

 

ヒマという勘違い

 

人間って、いい意味でも悪い意味でもみんな、勘違いして生きています。

 

過去の僕で言えばお店がヒマなのは「仕方ない」と勘違いしてました。

「不景気だから」→「お店がヒマでも仕方ない」

「安いお店が増えたから」→「仕方ない」

向上心のない同業者やいろんな人からこういう情報を聞くと、この勘違いに変な自信がついたりします。ある意味洗脳とも言えます。

 

こういう事をマインドと言って、このマインドが人生を決めると言っても過言です。

 

だいたいダメなパターンの実店舗経営者は、

「お店がヒマ」→「仕方ない」(思考停止)

 

繁盛店の経営者は、

「お店がヒマ」→「どうすれば集客できるか考える」

→「具体的な対策(行動)をする」→「ダメならまた考える」

 

過去の僕のように、

「ヒマだなぁ~、、」

とつぶやくだけでは現状は何も解決しません。

 

解決どころか悪化します。笑
それだけこの世ってところは厳しい世界です。

 

「神頼み」という言葉があります。

 

あれはやれるだけの事をやった人はいいですが、何もやってない人がただ頼むだけではダメだと思います。ただ思考停止というもの別視点でいえば、完全に悪いとも言い切れません。

 

理由はあまり考え過ぎてもウツになったりするので、ある意味では体の防衛機能の一つとも言えます。

 

実店舗経営とヒマの関係性

 

では本題の「なぜヒマがありえないのか?」

 

まず、お店がヒマという事はいろんな要素があると考えられますが、そもそも集客が出来ていない可能性が高い。

 

次に集客をする為には、やる事がたくさんあります。

 

  • この講座でも伝えているようにまずは軸作り。
  • それができたら、それをネット上に発信する媒体選び。
  • その媒体の操作、作業をする。

 

その媒体で記事を作成するのに必要な写真素材の撮影など。
そしてまだまだやる事はたくさんあります。

 

この部分はお金を払えばある程度代行してくれますが、お店の軸はあなたが考える必要があるし、金額は数十万円~というお金がかかってきます。

 

お店がヒマだからってゲームしてる時間なんて本当はないです。(ココ過去の自分に言い聞かせますが笑)

「ヒマだからやる事がない、、」

って勘違いしてるだけです。

 

今のあなたのようにまずネット集客の勉強をする。
そしてネット集客でお客さんが来るようになれば、当然お店が忙しくなります。

 

ドンドン新規のお客さんが来るので、その情報をしっかり管理、確認する作業も出てくるのでヒマなんてないです。

 

ただ、休憩は大事なのでちゃんととりましょう。
ここでいうヒマは、ダラダラと無意味な時間を浪費する事を言っています。

 

ネット集客とヒマのまとめ

 

大事なのは勘違いに気づく事。
そして考えて自分から行動をする。

 

シンプルですけど、結局地道に行動していくことが大事だと思います。
というワケで今回は、ネット集客とヒマの関係性について書いてみました。

 

 

トップページ