スマホを持つ人

なぜ「お問い合わせ」が必要なの?

 

今回はブログをWordPressで運営していく場合に、
最低限必要になる「お問い合わせ」の設置方法について説明します。

 

まずその前に「なんでお問い合わせがいるの?」
という部分の話をしますね。

 

ビジネスとしてブログをやっていく場合、
ブログの規模に関わらずやはり「インターネット上のお店」になるわけですから、
運営者と直接やり取りができる「お問い合わせ」は必要です。

 

読者さんがコメント欄では聞きにくい事や、
購入者さんからの連絡、あと情報商材の販売者さんから

「こんな商品があるんですがよければ紹介してくれませんか?」

というような内容の連絡もあります。

 

リアルビジネスで考えてもらうとわかりやすいですが、
逆に「連絡先」のないお店があったら

「おいおいこの店大丈夫かよ?」

と信頼関係の面でも不安になりますよね。

 

「なにか不明な点があったらこちらに連絡してください。」

 

と、「お問い合わせ」を設置しておく事は、
ビジネスとしてブログを運営していく上で最低限必要なものです。

 

そしてWordPressで「お問い合わせ」を設置する方法としては、
「プラグイン」をインストールして設置するのが一般的で簡単な方法です。

 

そもそも「プラグイン」って何?

 

「お問い合わせ」のプラグインをインストールする前に、
「そもそもプラグインって何?」という部分を説明します。

 

プラグインとは一言でいえば「拡張機能」という意味ですが、
もう少しわかりやすく言うと、
「便利な機能を追加する」という事です。

 

例えばWordPressが「家」だとすると、
プラグインは「駐車場に屋根を付ける」というような

「なければ無いで済むけど、あったほうがより便利になるもの」

というようなイメージです。

 

プラグインがなくても最低限ブログを運営することはできますが、
せっかく「無料」で使えてさらに「便利」になるなら
使わない理由はないですよね。

 

このブログでも、「このプラグインはあったほうが便利だよ!」
というものは随時紹介していきます。

次に「お問い合わせ」のインストール方法を説明します。

 

「Contact Form 7」の設定方法

 

まずWordPressの管理画面から赤枠の「プラグイン」、
そして赤い矢印の「新規追加」をクリック。

 

 

「プラグインの検索」の欄に「Contact Form 7」と入力。
すると上の富士山のような画像のプラグインが出てきますので、
赤い矢印の「今すぐインストール」をクリック。

 

そして「有効化」という文字が出てくるのでクリック。
これでお問い合わせのプラグインのインストールが完了しました。
次はお問い合わせの「設定」について説明します。

 

 

WordPressの管理画面に、
赤枠の「お問い合わせ」が出ているのでクリック。
赤い矢印の「編集」をクリック。

 

 

「フォーム」の部分では、
いろいろとお問い合わせの項目を変更できます。
とりあえず最初はそのまま(基本設定)で問題ないです。

 

 

「メール」の部分も基本的にそのままで問題ないです。

 

赤枠の「送信先」はお問い合わせがあった時に
メールが送られてくるアドレスになるので、
すぐに確認の取れるアドレスがいいでしょう。

 

 

次に、お問い合わせがブログに表示されるように設定します。
「コンタクトフォームの編集」の画面にある、
赤枠の「ショートコード」の部分をコピーします。

 

 

次に「お問い合わせ用の場所」を作ります。
赤枠の「固定ページ」から赤い矢印の「新規追加」をクリック。

 

 

固定ページの名前は自由に作れますが、
とりあえずわかりやすく「お問い合わせ」と入力します。
そして記事部分に先ほどコピーした「ショートコード」を貼付けます。

 

 

「プレビュー」で確認すると、
画面のようなお問い合わせが表示されます。

 

あとは固定ページの「公開」をクリックすれば、
「お問い合わせ」の設定は完成です。

 

トップページのグローバルメニューの設定方法は、
管理画面の「外観」→「メニュー」から簡単に設置できます。

 

サイドバーの設定方法は、
先ほどの固定ページの「お問い合わせ」のURLをコピーして、
管理画面の「外観」→「ウィジェット」から「テキスト」
にリンクを貼付れば簡単に設置できます。

 

WordPress「お問い合わせ」のまとめ

 

他にもいろいろなお問い合わせのプラグインや
設置方法があると思いますが、
今回は僕が実際にやっている方法を伝えさせてもらいました。

 

これからWordPressで「お問い合わせ」を設置しようと考えている人に、
少しでも参考になれば幸いです。

 

次はWordPressで必要な「カテゴリー変更のプラグイン」を紹介します。
WordPressでカテゴリーの順番を簡単に変更する方法

 

 

トップページ