[出典 https://unsplash.com]
 

村松です。

今回はホームページにおいての「有料無料の違い」と、それぞれにある「メリットデメリット」について説明します。

 

ホームページと一言でいってもいろいろな種類があって、「有料無料」にもそれぞれにメリットデメリットがあります。

 

アメブロやFacebookページなどは、無料のほうになります。ではまず無料のホームページのメリット、デメリットいってみましょう。

 

無料のホームページのメリット

なんといってもまず無料なところです。文字のまんまですよね。笑

 

初期費用がかかりません。

 

あと初心者でも操作が簡単で、比較的ホームページが作りやすいトコかなと思います。(でもサイトによっては初心者には難しいトコもあり)

 

そしてドメイン(ネット上の住所みたいなもの)が共用なので、初期頃のSEO(ネット上の検索順位)が、同時期の独自ドメインに比べて若干強いかな?というところです。

 

あ、今は意味わかんなくても大丈夫です。だいたいのイメージが伝わればここではオッケーです。^^

 

無料ホームページのデメリット

では次に無料ホームページのデメリットは、資産価値が低いです。

 

僕はホームページって資産って言ってるんですが、これ不動産に例えると無料ってようはどこまでいっても借家なんです。

 

例えばアメブロをホームページ代わりに5年間使っていて、突然アメーバ側から何らかのペナルティーがあると言われて、消される可能性もあります。

 

これは借家で言えば突然大家さんに、「あんた今すぐ出てって!」と理不尽に言われるカンジですね。笑 最終的な権限は常にサイト側にあるので、無料だったのにいつ有料にされても文句が言えません。

 

ここで何が一番もったいないのかと言えば、時間です。さっきの例で言えば、5年間で育ててきた「ドメイン」が無駄になることなんですね。

 

ドメインとはインターネット上の「住所」のようなものですが、ドメインには今までの来訪者や滞在時間など、様々な経験値が蓄積されていきます。

 

せっかく育てたドメインちゃんが無駄になる可能性があるって、「ドラクエの冒険の書の記録が突然消える」ぐらいリスキーな話です。

 

とはいえ、よほどサイト側に突然削除されるって事はないとは思うんですが、可能性が「0」ではないんですね。あと、サイト側の「広告」が勝手に入る場合があります。

 

これが結構なデメリットで、ホームページって「お店の看板」なので、広告が入っているのを見るとなんかイメージ的に安っぽくなります。

 

僕なんかそういう広告見ると、「なんかケチっとるな~」と感じてしまいます。まあ、あくまで個人的な感想ですが。

 

もう一つは僕が過去に無料のやつ使ってた時に思ったのが、「うわ、、遅っ」っと無料のホームページって作成してる時に、日や時間帯によってPCの動作が鈍くなる時がありました。

 

サーバーを登録者が共用で使ってるので、なんか遅くてイライラしました。これはボクシングのボディーブローのように効いてきます。無料にはそれだけの理由があるって事ですね。

 

ちなみに無料のホームページは検索してもらえばわかりますが、けっこうたくさんあります。いろいろ自分でリサーチしてみるのも勉強になりますよ。

 

有料ホームページのメリットデメリットとは?

では次に、「有料ホームページのデメリット」いってみましょう。まあそのままで無料の逆でお金がかかります。

 

プロのホームページ業者に頼むと、作成だけで数万~数十万円という初期費用がかかる事もあります。

 

有名どこの「ホームページビルダー」などで自分で作る場合も数万円のツール代がかかるし、さっき紹介した「JIMDO」でも有料プランというのがあって、年間費用が1万円~かかります。(ちなみにホームページビルダーの場合は更新制で、1年毎に更新料がかかります。)

 

月額5千円~というホームページ業者もありますが、初期費用があまりかからない分導入しやすい分、毎月お金がかかるのでトータルで考えると費用がかかります。

 

そして最後に「有料ホームページのメリット」ですが、なんといっても資産価値が高いです。さっきの不動産の話でいえば、無料の借家に対して有料は持ち家ですね。

 

自分のものにする事が可能です。

 

もちろんやり方次第なんですが、少ない費用で大きな集客効果をもたらしてくれるあなただけの資産になります。

 

村松のおすすめ有料ホームページ



ホームページ作成サービスの「グーペ」です。インターネット大手の会社が運営しているのところも安心感もありますね。

 

ホームページ作成サービスというのは、サービスを提供する会社がある程度「型」を用意してくれるし、サポートもしっかりとしているので、「どうやってホームページを作ったらいいのか分からない!」という心配はないです。

 

詳しい事はこちらの記事で説明しています。

 

費用の目安はだいたい月で1,000円~ぐらいです。

 

この金額を高いと感じるかは人によりますが、この費用は「広告費」=投資という考え方が正しいです。僕の場合でもこれくらいの費用で毎月田舎であっても、10~30人の新規客がきてくれています。

 

しかも、リピート率も高くてさらに「自分の来てほしいお客さん」をです。

 

ほんと「知るか知らないから」「やるかやらないか」で差がつきます。これほんとに過去の自分に一日でも早く伝えたかったですね、、笑

 

というわけで今回は、「ホームページの種類とメリットデメリット」「費用対効果」について書いてみました。

 

次は「お店の軸」について説明します。この軸がホームページにおいて集客できるできないを決めます。

ホームページで集客率を上げるために必要な考え方と方法とは?