アフィリエイトで結果が出るまでには、、、という話です。

アフィリエイト初心者講座3 アフィリエイトと農業

 

努力が効果をあらわすまでには時間がかかる

 

多くの人はそれまでに

 

飽き、迷い、挫折する

 

ヘンリー・フォード

 

 

 

僕は思うんですけど、アフィリエイトってなんか「農業」に似ているなと。
種をまいても、すぐに収穫する事ができないように。

 

まあ実際に農業をやった事はないんですけど、あくまで例え話です。

 

アフィリエイトに必要なものって言葉で表現すると、

  • マインド
  • ブランディング
  • コピーライティング

などいろいろあります。

 

でもこういう言葉だけだと、初心者にはなんだかわかりにくいですよね。
ですので今回はこのアフィリエイトの世界を、農業に例えてみたいと思います。

 

人によって違うと思いますが、僕はアフィリエイトにとって一番大切なのは、マインドだと思っています。

 

というかアフィリエイトの世界に限らず、マインドって仕事にも人生にも一番影響を与えるものだと思っています。

「思考は現実化する」

という言葉もあるように、まずは思考が大事になってきます。
まあ、厳密には思考して行動しないとダメですけどね。笑

 

では次に農業で必要なものは、簡単に言えば「土」「種」「水」「太陽」になります。

 

土とコピーライティング

 

まず「土」はコピーライティング
いい土、わるい土があるように、文章の質が悪いと農作物の質にも影響を与えます。

  • つまらない文章
  • 読みにくい文章
  • 独りよがりの文章

土が悪いと収穫(収入)にも違いが出てきますね。
さっき言ったブランディングもこれに関係してきます。

 

種とアフィリエイトのジャンル

 

次は「種」の部分。
種は前回説明したアフィリエイトの種類になります。

 

同じ作業量でも、種の種類によって収穫量(収入)が違ってきます。
これも「どれが正しい」というのはなくて、作業する本人が楽しければそれでいいと思います。

「あんまり儲からなくても私はこれが好き!」

という人それぞれ思いがあるので、正解はないです。
どの種でも経験値という意味では価値があるので、無駄なことはないですね。

 

水と作業量

 

次は「水」です。
水も農業に欠かせない大事なものです。
水はアフィリエイトでは作業量

 

毎日毎日、水をやらないと種が育ちませんよね。
そして種から成長してちゃんと農作物に育たった後も水をやり続ける必要があります。

 

ただこの水の量も、種の種類によります。

 

ずーっと毎日、水が必要な種(トレンド系アドセンス系)もあれば、前回説明したような「自動化の仕組み」ブログメルマガなら、自動スプリンクラーが水をやり続けてくれます。

 

ある程度の仕組みを構築してしまえば、あとはたまにメンテナンス作業程度でよくなります。(月に1~2回程度の記事更新)

 

この自動スプリンクラーが、メルマガやステップメールになります。

 

太陽とマインド

 

最後に「太陽」です。
農業に欠かせないものといえば太陽もその一つですよね。

 

太陽はアフィリエイトで言えば、マインド

 

太陽の光がサンサンと降り注がないと農作物が育ちません。
別の言い方をすればモチベーションとも言えますね。

「アフィリエイトなんて一部の人しか成功しない、、」

「どうせ私なんかじゃ稼げない、、」

「無理に決まってる、、」

結局、どう考えてもその人の自由です。
ただこの自由ってのがなかなかのくせ者ですが。

 

マインドが悪いと、太陽の光も弱くなるので作物(収益)も育ちにくくなるし、最悪の場合は農業自体を辞めてしまいます。

 

あとマインドというのは、今まで生きてきて形成された価値観も影響してきます。

「親が言ってたから、、」

「先生が言ってたから、、」

「周りが言ってたから、、」

今のあなたが「今の自分に満足してない」なら、今のままのマインドではダメだという事になります。

 

正確にはダメというか、その自分のままの人生をこれからも送ることになります。
なぜなら、過去のマインドが今のあなたを形成しているから。

 

「お金がもっと欲しい」というマインドで、これからも何も行動しないなら現実は変わらないです。
かと言ってあまり成功者のマインドを意識しすぎるというのも、僕はどうかと思ってます。

 

例えば、成功者で有名な「ビル・ゲイツ」のマインドを全てマネようとしても、結局無理が出てきます。

 

理由は人間にはそれぞれ個性があるので、マインドにも相性みたいなものがあります。
無理に相性の合ってない、特定の成功者のマインドをやっても結局苦しくなります。

 

ですので、成功者のマインドを自分に合う部分は吸収して、ようはいいとこどりをすればいい。
逆に言えば、あまりなにかの信者のように盲信しない事です。

 

いいとこどりをして、あなただけの世界観(マインド)を作り上げれば他のアフィリエイターとの差別化にもなります。

 

アフィリエイトと時差について

 

農業でいい土に種をまいて水をあげ太陽の光を当ててひと晩寝たら、次の日に「はい収穫!」ってことはまずあり得ないですよね。

 

種が成長して収穫するまでには、やはりそれなりの「時間」がかかります。
これはアフィリエイトも同じで、やはり収益がでるまでにはある程度時間がかかる。

 

種の種類にもよりますが、トレンド系やユーチューブ系は序盤でもSEOが強いので収益が出るのが早い傾向にあります。その分デメリットは短期的な収益にしかならないので、ひたすら更新し続ける必要があります。

 

この時差が、アフィリエイト初心者にとって一つの壁とも言えます。

「え?こんだけ毎日作業したのにたったこれだけ?」

というパターンですね。
僕も経験があるのでよくわかります。

 

というか、アフィリエイターならだれでも経験していく事ですよね。
それこそ最初の半年、3ヶ月で独自ドメインなんかだとアクセスなんて本当にクソ。

 

アクセス解析なんてモチベーション下がるだけなんで、いっそ見ない方がいいくらいです。

 

逆に言えば、その時期を過ぎても成果が上がらないようならどこかに原因があります。

  • 「土」(ライティングの質)が悪いのか?
  • 「水」(作業量)が少ないのか?
  • 「種」(アフィリの種類)の相性が悪いのか?
  • 「太陽」(マインド)が弱いのか?

他にもブログを構築する仕組み(SEO的な部分)などありますが、なにかの原因が考えられます。

 

太陽、土、種、水どれもバランスよくいいことに越したことはないですが、まあ最初からそう簡単にはいかないのが現実ですね。^^;

 

アフィリエイト初心者講座3のまとめ

 

アフィリエイトも農業も焦らず、じっくりと収穫を待つことが大事だと思います。
もちろん積み重ねていくものが「正しい方向」に向いてないといけないですが。

 

焦らず「徐々に」に楽しくやっていきましょう。

 

次の記事はこちらです。
アフィリエイト初心者講座 其の四 ブログメルマガ(DRM)と商業ビル

 

 

【当ブログコンテンツ一覧】