あぜ道

管理人「村松」の自己紹介です

 

はじめまして、当ブログ管理人の「村松」です。

 

昼の姿はハサミでチョッキチョキと現役理容師。
夜の姿はパソコンでカッタカタとアフィリエイター。

 

「どの姿がホンモノ?どれが本業?」

 

はい。どちらもホンモノであり本業の複業アフィリエイターです。
もう結婚はしていて、子供は女の子が一人の一児の父やってます。
(年齢は、北川景子と結婚したDAIGOとおなじです。笑)

 

 

今でこそ(笑)とか言ってますけど、以前はやってるお店が赤字続き、
一日営業していてお客さんが一人も来ない日もあるという「絶望的な日々」でした。

 

あの時、もし目の前に閑古鳥がいたら毎日のごはんが、
「チキンカツ」になって逆に鳥になるところでした。

 

、、、

 

同じ実店舗をしている人なら、
この苦しみがどんなものか想像がつくとかと思います。

 

お店をやってて一番の「苦しみ」って、
忙しいんじゃなくて「ヒマ」な事なんですよね。

 

それも毎年毎年、売り上げのワースト記録を更新するというクソな記録。笑

 

、、、いや、笑と言っても、実際は全然(笑)じゃないですけどね。

 

人生の分岐点

 

あの時、もし自分が行動していなかったら、、
と振り返ると今でもゾッとします。

 


あのまま店の売り上げが下がり続ける理由を、

「人のせい」

「社会のせい」

「時代のせい」

にして、なにも手を打たなかったら、、、

 

自分一人が路頭に迷うのはまだガマンできます。
でも、家族を路頭に迷わすわけにはいきません。

 

時代はどんどん移り変わるけど、
人の「本質」ってものは今も昔も変わりません。

 


結局、行動するかしないか

 

 

じゃあ僕が何を行動したのか?と言えば、、

 

 

ノートパソコンで作業

 

ネットビジネスです。

 

「ネットビジネス」と一言でいっても、いろんなジャンルがあります。


中には胡散臭いと思い人もいるでしょう。
以前は僕もそんな一人でした。

 

 

まず、僕がきっかけになったのは「ホームページ集客」でした。

 

その勉強のためにそれなりに時間もお金も使いましたね。
でもおかげでその成果はすぐに出ました。

 

下がり続けた売り上げは逆に右肩上がりになり、
今では忙しい日は新規のお客さんを断る事もあります。
その頃の僕はすごく思いました、、

 

「もっと早くやっとけばよかった、、」

 

資産作りの旅

 

「資産」という言葉ありますよね?

 

昔の有名な本で「金持ち父さん貧乏父さん」ってありますが、
あの本に出てくるような話です。

 

ホームページって、一つの資産です。

 

あなたが寝ている間も仕事してる間も遊んでいる間も、
度仕組みを作ってしまえば365日24時間あなたのお店を宣伝し、
集客する為に働き続けてくれるシステム。

 

「ホームページで集客なんて今さら出来ないよ!」

 

言う人がいますが、それは半分正解で半分間違いだと思います。


ただ、そういう「なんとなく否定する」という気持ちはわかります。
過去の僕がそうでしたから。

 

結局、そのほうが楽なんですよね、考える事を止めれば楽です。
でも成長はそこで止まります。

 

このブログで伝えたい事

 

そして僕がこのブログで本当に伝えたい事は、
ホームページ集客の「その先」です。

 

さっきホームページ集客は「一つの資産」と言いましたが、
「二つ目の資産」の作り方をこのブログでは伝えていきます。

 

それが現在僕が、複業で活動しているアフィリエイトというもの。

 

というのも、僕がホームページ集客を勉強してきたノウハウが、
このアフィリエイトと共通する事に気づいたんです。

 

なぜ二つ目の資産が必要なのか?
というと、実店舗のお店が繁盛するのはもちろん素晴らしいことです。

 

ただそれって、どこまでも労働収入の域なんですよね。
人間って生身です。

 

そして「絶対」なんてものはありません。
いつカラダを壊すか、病気にならないなんて保証はないです。

 

そしてこのブログで「伝えること」は、

 

  • ネットビジネスの本質とは?
  • 不労所得という資産の作り方とは?
  • 徐々に手に入れる自由とは?

 

これらにあなたが興味があれば読んでください。

 

逆に、そんなもの興味ない!」いう方は
どうぞそのままページを閉じてください。

 

お互いに貴重な時間がもったいないですからね。
というわけで今回は軽く自己紹介してみました。

 

 

僕が「なぜアフィリエイターになったのか?」って話、興味あります?
自営業者が副業でアフィリエイトをはじめた物語

 

 

トップページ