パイレーツから見えるブランディング力


引用元  ディズニー公式チャンネル

 

この前の休日に映画「パイレーツオブカリビアン最後の海賊」を観てきました。

 

僕はこのシリーズは大好きで、1の頃から全シリーズ観てます。
このパイレーツオブカリビアンシリーズはとにかく人気があります。

 

そして人気があるという事は、そこに必ず「理由」があります。

 

その理由とは何か?
と考える事もビジネスには必要な事だと思います。

 

そしてまだ観ていない人もいると思うので、なるべくネタバレしないよう気をつけますね。笑

 

まずこのパイレーツシリーズは、

  • 冒険
  • バトル
  • 笑い
  • ラブロマンス
  • シリアス

など、ようは全ての要素が詰まっている映画です。
さすがはディズニー映画で物語の作り方が上手いです。

 

斬首刑など残酷な表現もやりつつ、笑いも入れるってベクトルが逆なのでなかなか難しいと思うんですよね。

 

とくに今回の作品は前半部分に、この笑いの部分をたくさん入れ、後半は一気にラブや感動の部分を持っていき、物語を盛り上げてました。

 

そしてこのシリーズの人気の秘密は、もちろんこうした話の構成もありますが、
やはり一番のポイントは主役にあります。

 

キャラ立ちの重要性

 

とにかく主役の海賊「ジャック・スパロウ」のキャラが立ってます。
マンガもそうですが、人気のある作品の要因はキャラ立ちです。

 

映画でもマンガでも同じですが、ファンはその作品の物語というよりも「キャラクターを見たい」という部分があります。

「このシーン、このキャラだったらどうするんだろう?」

という興味ですね。

 

一度キャラ立ちしてしまえばあとは楽です。
場所を用意してあげれば、あとは勝手にキャラが動きだします。

 

今回も同じで、

敵役の「サラザール」

伝説の「ポセイドンの槍」

という設定を与えれば、主役のジャックが物語を作ってくれます。
このキャラ立ちは、アフィリエイトで言うブランディング力になります。

 

主役のジャックのキャラが立ってなければ、(つまらなければ)作品の面白さは半減します。

 

半減どころか、死んでます。笑

 

アフィリエイトも同じで、ブログ主のキャラが立ってなければそのブログの魅力は半減します。

 

10~5年前ならまだ実践者も少なかったのでよかったんですが、今はもう情報や方法論は飽和してきています。

 

これからの時代は特に機能的な情報は飽和します。
これだけネットが普及してきてますからね。

 

ですので、それプラスいかに読者を楽しませるか?
いかにその人にしかできない発信をするか?
という情報発信がより求められると思います。

 

ブランディングのパワーとは?

 

このブランディングはすごいパワーを持っています。
例えばマグカップ一つとっても、マグカップの機能だけ見たら100均の物でもいいわけです。

 

でもディズニーで売っているマグカップは、1,000円以上もするのにファンはふつうに買っていきます。

 

機能面だけで考えたら同じ物なのに、価格が10倍以上もするのにファンは買うわけです。
これがブランディングのパワーです。

 

自由という型

 

パイレーツオブカリビアンの主役、ジャックというキャラにはがありません。

 

普通の海賊と言えば、、

「一番強い海賊になる!」

「懸賞金ナンバー1になる!」

という目的みたいなものが存在するんですが、このジャックに限っては無く自由です。

 

もはやその存在自体が、目的のようなキャラです。笑
これはアフィリエイトにも通じる部分があって、型が自由な人は強いです。

 

もちろんベネフィットや「なぜアフィリエイトをやっているのか?」
という部分での目的は必要になってきます。

 

例えば、

「今月はアフィリでこれだけ稼ぎました!」

「来月の目標は○○万円でもっと稼ぎます!」

と稼ぐ事や、アフィリエイト記事ばかり書いていると、見ているほうも書いているほうもいずれ飽きます。

 

理由は、話の幅がアフィリエイトと稼ぐ事しかないからです。

 

これを海賊で例えるなら、

「俺より強い海賊をもっと倒してやる!」

「俺は懸賞金ナンバー1になってやる!」

という海賊は最初のうちはいいんですが、そのうちに話が単調になり、いずれ飽きられます。

 

しかしジャックのように型が自由だと、どこにいたって話が作れます。

 

例えば、

「ジャックがお見合いをしたら?」

「ジャックが買い物に出掛けたら?」

「ジャックのところに捨て猫がきたら?」

もうなんでもストーリーになりますね。

 

アフィリエイトでも同じで、日常をコンテンツにできる人は楽です。
理由は、ブログ記事のネタに困る事がなくなるからです。

 

この記事だって、日常の中で観た映画がネタとなっています。
家族で出掛けて乗った観覧車でも、

ビジネスマインドと観覧車と時々オトン

こうしてネタになります。

「どんな記事を書いたらいいの?」

なんてネタを考えなくてよくなります。

 

日常の話を、いかにアフィリエイトと絡めるのかがポイントです。

 

そしたらどんどん出掛けて、どんどんネタができます。

「でもキャラが立ってるのは天下のディズニーだし、ジョニー・デップだからできる事なんじゃないの?」

というツッコミは半分正確で、半分間違いです。

 

確かに「~だから」と言う気持ちはわかります。
でもそれは思考停止です。

 

まあ考える事をやめれば楽ですからね。
でも成功するためのマインドは、

「では普通の人がキャラを立てるにはどうしたらいいだろう?」

と考える事が大事です。

 

映画パイレーツオブカリビアンのまとめ

 

弱者には弱者なりの戦い方、戦略があります。
逆に弱者、普通の人だからこそのブランディングの作り方があります。

 

このブログでも紹介している→NewGenerationの方でもこのブログの特典として「その方法」を伝えています。
よければ参考にしてみてください。

 

 

 

追伸

 

そもそもクリアファイルなんて、そんなに使わないんですよ。

 

 

、、、でも買っちゃうんです。
それがブランディング力の恐ろしさです。笑

 

 

 

他にこんな映画に関する記事も書いています。
映画 亜人をレビューしてみた結果

 

 

【当ブログコンテンツ一覧】