フェードライフストーリー始動

 

今まで水面下でコツコツと構築していた、僕のメルマガ「フェードライフストーリー」がようやく始動しました。(とはいえまだ初期段階ですけどね。^^)

 

この記事でも書いていたように、
ブログメルマガアフィリエイト(DRM)

 

このブログの軸になる「ブログ+メルマガアフィリエイト」のメルマガの部分になります。

 

よくブログは守りのアフィリエイト。
メルマガは攻めのアフィリエイトと呼ばれます。

 

メルマガとは?

 

「そもそもメルマガって何?」

という事です。

 

メルマガとは「メールマガジン」の略で、今現在もいろいろな企業でもやっているビジネスモデルです。

 

ブログなどの媒体は、アクセスが来ないとこちら側はどうしようもできないですが、メルマガは登録してくれた読者に対して、こちら側から直接アプローチできるのが特徴です。

 

直接的に読者さんの懐に飛び込める。

 

その辺も「攻めのアフィリエイト」と呼ばれる由縁でもありますね。

 

あと自分の読ませたい過去記事などを「ステップメール」という機能で順番に見せることができるので、より信頼関係を構築しやすいですし、ステップメールは自動化できるので「仕組みに働かせる」という事が可能になります。

 

逆にデメリットは、そもそもメルマガを読む読者がいないと始まらないので、ブログなどの媒体で読者を集めることが必要になってきます。

 

ですのでその集客の部分を、ブログが担当する事でお互いの弱点を補い合い、組み合わせることで最強の媒体へと進化します。

 

あとのデメリットはメルマガスタンドの費用が、最低限でも月数千円ほどかかります。

 

無料のものもありますが、そうしたメルマガスタンドは迷惑メール扱いされて、読者さんに届かない可能性も高くなります。

 

ですのでせっかくメルマガを始めるなら、有料のものを使うことをおすすめします。

 

どうしても最初の頃は、この月数千円という費用がネックになってメルマガを敬遠する人もいますが、メルマガはできるだけ早く始めた方がいいです。

 

理由は最初の頃の少ないアクセスの中でも、必ずあなたのメルマガの読者になってくれる可能性があるからです。

 

マインド的な話になりますが、このメルマガの月数千円というお金は間違いなく投資になります。
この月数千円というお金が、24時間365日あなたのために働き続けてくれます。

 

「自分のためにお金を働かせる」

 

これは「金持ち父さん貧乏父さん」という本に出てくる、いわゆるお金持ちの考え方です。

 

ドラクエで例えるメルマガ

 

では次に、このメルマガについてもう少し説明してみます。

 

有名なゲーム「ドラクエ」で例えてみましょう。
(ドラクエ知らない人すいません^^;)

 

ドラクエで言えばブログという媒体が、鎧や盾になります。

 

そしてメルマガという媒体は、武器になります。

 

ブログだけでアフィリエイトをやる場合は、ドラクエで言えば、素手で戦うのと同じです。

 

防具がしっかりしていれば確かに敵を倒す事はできます。
倒す事はできますが、なんせ時間がかかります。

 

そりゃそうですよね。なんせ素手ですから。

 

武器を装備すれば何倍ものスピード(ターン)で、同じ敵を倒す事ができます。
アフィリエイトではこの敵を倒す事が、「結果が出る」という事になります。

 

メルマガを活用すれば、より早く結果が出せます。

 

そして武器の攻撃力がメルマガの「読者の数」になります。
メルマガの読者が増えれば、当然武器の攻撃力もドンドン上がっていきます。

 

武器の攻撃力が上がればより強大な敵を倒す事ができます。
メルマガの読者数が増えれば、より大ききな結果を出す事ができます。

 

というように敵を倒す事(結果を出す)はブログだけでもできます。
ただ、スピードとパワーが全然違います。

 

DRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)について

 

最後にDRMについて少しだけ説明して、終わりたいと思います。

 

DRMとはビジネス的に言えば、「マーケティング(広告)の手法」になります。

 

DRMはもともとはアメリカで生まれたビジネスモデルです。
アメリカではもう100年以上の歴史があります。

 

国土の広く交通網が限られていたアメリカで、小売店がどのように広告すればより確実に成果(売り上げ)を出せるのか?

 

それはどんな文章?どんな保証?という膨大なデータを研究し、その結果として「DRM」という広告手法が誕生したと言われています。

 

いまでこそ日本でもこのDRMの本や情報はたくさん出てますが、アメリカに比べるとまだまだ歴史は浅いですね。

 

DRMとは一言で表現すれば、

「信頼関係の構築」

になります。

 

ビジネスはたしかに販売する事が大事なんですが、それよりも大事なのは信頼関係を築くことです。
逆説的になりますが、信頼を得られれば後は勝手に商品は売れていきます。

 

ですのでDRMの目的は、商品を売る事ではなく読者さんと、信頼関係を築く事です。

 

メルマガについてのまとめ

 

僕の本業でもある理容業も同じで、ビジネスは短期的ではなく、長期的な視野が大切です。
どんなビジネスでも原点は同じなんですよね。

 

というわけで今回はメルマガ、DRMについて書いてみました。

 

 

【当ブログコンテンツ一覧】