[出典 https://unsplash.com]

 

 

お金に対するマインドってすごく大事です。

学校の先生や親は教えてくれません。

なぜでしょうか?

それは先生や親もそれを「知らない」から。

今回はそんなお話になります。

 

 

村松です。

今回のお話は今まで僕が読んできた本の中で、ビジネスやマインド的に役に立ちそうな本を、僕の完全なる独断と偏見で紹介していきます。

 

記念すべき初回の本はタイトルにあるように、

「金持ち父さん貧乏父さん」

結構有名な本なのであなたも知っているかもしれないですね。

 

この本から学べる事は、

「お金に対するマインド」

 

お金に関するマインドって、学校の先生や親は教えてくれません。教えていないというかそもそも「知らない」んですね。^^;

 

学校では「お金のために働くこと」を学びます。

 

金持ち父さんは言います。

 

中流以下の人間はお金のために働く。

お金持ちは自分のためにお金を働かせる。

 

学校や親が教えてくれるお金のために働くという事は、いわゆる「ラットレース」にハマッていく可能性が高くなる考え方です。

 

ラットレースとは文字の通り、ネズミが同じ場所をグルグルと回り続ける状態。

 

「朝起きて、仕事をして、請求書を払う」

 

人生でお金のために働く事しか知らないと、死ぬまでこのラットレースを繰り返します。それはたとえ頑張って収入が増えても同じ事なんです。

 

収入が増えた分だけ新しい車、新しい家と支払う支出が増えるだけ。では、このラットレース」ら抜け出すにはどうしたらいいんでしょうか?

 

それはお金のために働くのではなく、「自分のためにお金を働かせる」というマインドが必要になってきます。

 

自分だけのビジネスを持つ

ではこの「自分のためにお金を働かせる」には、どうすればいいんでしょうか?

 

それは「自分のビジネスを持つ」という事です。

 

会社や国だけに自分の収入源の全てを任せるのではなく、自分独自のビジネス(収入源)を持つことを考える。

 

そしてその自分のビジネスで資産を作る事が重要になってきます。資産とは、自分がその場にいなくても収入を生み出すビジネスの事。

 

「ホームページ」もその質(作り方)にもよりますが、この資産になります。

 

例えばホームページの維持費が月1,000円だとして、そのホームページを見て新規客が月10人来店するとします。そして新規客の平均単価が4,000円だとすると、、とこれ以上はもう説明しなくても分かりますよね。笑

 

ホームページのいいところは、自分はテレビを見ていようが寝ていようが遊んでいようが、1度作ってしまえばあとは基本的に「ほったらかし」で24時間365日休む事なく働き(動き)続けてくれるところです。

 

他に資産といえば、不動産、株、今流行りの仮想通貨も同じです。どのジャンルにしても、やはり勉強は必要になってきます。当然のことながら「ビジネス」ですからね。

 

簡単に言えばこの資産を増やしていけば、お金持ちになる事ができます。まあ、お金持ちの定義は人それぞれですけど。

 

そして、たとえお金持ちになったとしてもお金に関する知識、マインドがしっかりしてないとお金はすぐになくなります。お金持ちになっても問題は解決しません。

 

「え?お金持ちになっても?」

 

はい。わかりやすい例だと「宝くじで一夜にして億万長者」のパターンです。

 

だいたいの人はお金が自分の元に入ってくると、お金を使う事(負債)を考えますよね。貯金する人も当然います。

 

貯金も負債に使うよりはマシですが、税金が上がれば実質減るわけだし、イメージ的には現状維持なのでお金を増やすという面では弱いです。

 

いい車、新築の家、豪華な旅行…もちろんそういう事にお金を使うのもいいと思います。ただ、その「割合」が問題なんです。

 

お金持ちのマインドはまず先に資産を増やし、その利益の中からそうしたものを買う。そして資産が増えれば利益も大きくなるので、さらにいい物を買ったりや体験ができる。

 

その好循環の繰り返します。ようは順番が違うんですね。お金というものに対しての考え方がすごく冷静です。

 

今あるお金をどう使うのか?

 

これって別に宝くじで手に入る大金だけの話ではなくて、サラリーマンやバイトや僕のような自営業者の給料でも同じだと思います。

 

今現在あるお金をどう使うのか?カードゲームもそうですが、配られたカードはもう変えられません。

 

その手持ちカードの中でいかに戦うのか?手持ちのお金をどう使い、いかに資産を増やしていくのか?

 

こうしたマインドが人生においての分岐点になります。

 

恐れ(自分)との戦い

ホームページを作る時でも、有料なものだと構築するのに月1,000円~というお金がかかります。

 

やり方にもよりますが、この月、1,000円~というお金は「投資」です。そしてこの投資というマインドができない人もいます。そういう人ができない理由は、「恐れ」があるからです。

 

「失敗したらどうしよう…」

 

ここで大事なことは、「恐れがない人間はいない」という事。

 

どんな人にもみんな恐れはあります。でもその中から行動できるか?できないか?という事が人生では試されます。

 

金持ち父さんのこんな言葉があります。

 

人は損するのが怖くて、そのために損をする。

臆病な人間は決して勝者にはなれない。

 

 

僕自身、ホームページ集客やらなかった事を考えると「ゾッと」します。

 

やらない事がリスクって本当にこの世界ではあります。こうしたお金に対する考え方って、自分で気づかないとなかなか変わりません。

 

社会がお金というシステムで動いている以上、お金に関する知識、マインドはとても大事な事だとこの本を読むといつも思うし勉強にもなります。

 

興味があれば、また本屋さんで探して読んでみてくださいね。^^