紙飛行機投げる

パソコンとは完全に無縁だった男

 

中学、高校の成績は並以下。(体育はよかったです。)


好きなことといえば妄想で、学生時代に真夏の入道雲を見ては、

 

「あの雲の中に天空の城ラピュタがあるかも、、」

 

とかクソみたいな妄想してました。
(別にラピュタをディスってるわけではないです。)

 

そんな癖もあり、10代の頃にはマンガ家を目指し一人東京に上京。
住み込みで新聞配達をしながら、
出版社にマンガを持ち込むという生活をしてました。

 

そしてこの頃の経験(ストーリー、キャラの作り方)が、
後にアフィリエイトスキルに役立つという事は、
この頃の僕には知る由もありません。

 

結局たいした結果も出ず、
その後は地元に戻って
派遣会社など職を転々とし、
「とある事情」で
実家である理容室を継ぐ事に。

 

そこからいわゆる業界でいう修行(住み込みで働くこと)に出て理容学校に行くんですが、
周りの同期が当然僕より5つ以上若い人達ばかりで、
たまに先生に間違われたり。笑

 

その後は実家に戻り、
順風満帆な
理容師人生が待っているはずでした、、、

 

赤字続きの経営

 

10分1000円のカットの店、
1500円の安床、女性顔剃り専門店、、、

 

僕の住んでいる所は比較的田舎な地域ですが、
気づけば周りにはいわゆる「ディスカウントサロン」
いつの間にか増えてました。

 

今ならわかるんですが「いつの間にか」とか言ってる時点で、
危機感のなさが経営者としては完全に失格です。

 

この頃の僕には分かりませんでした。

 

「今日もヒマだなぁ、、、」

 

忙しくて疲れるのとヒマで疲れるというのは
経験した人にはわかると思うんですが、
全然別ものでなんかねっとりとした疲れです。

 

精神的に追い込まれてからだ内側を、
じわじわと何かが削り取っていくような気持ち悪い感覚。

 

店の売り上げは年々じわりじわりと減っていき、
何とかしようと技術講習会に行ったり、
道具屋さんから新しい商品を仕入れたり、
試行錯誤するもたいした効果はなし。

 

「とにかく来たお客さんを一生懸命やろう!」

「頑張っていればきっと口コミでお客さんが来てくれる!」

「そのうちなんとかなる!」

「安い店が増えたから仕方ない!」

「不景気だから!」

「よその店もヒマだから!」

「そのうちきっと、、」

「いつかきっと、、」

「、、、」

 

その「いつか」はきませんでした。

 

自己啓発、スピリチュアルにハマる

 

そんな頃、本屋さんで自己啓発やスピリチュアル系の本を買い漁り、
今思えばある意味で「現実逃避」をするようになっていました。

 

自己啓発ならまだしもスピリチュアル系のジャンルの中でも
かなりディープな「悟り系」というものにハマっていき、、

 

「悟りとは~ワンネスとは~非二元とは、、」

「ブッダが言うには~キリストが言いたかったのは、、」

 

悟り系のブログでは毎日毎日、
そんな証明のしようもない話の
り取りが今も繰り返されています。


このジャンルに訪問する読者は当時の僕のように、

 

「楽になりたい、、」

「救われたい(救いたい)、、」

 

という人が集まります。
思えばそういう需要がある市場です。

 

そしてこの頃に僕は始めて、
「ブログを書く」
という事をやり始めていました。

 

当時パソコンもスマホも持ってなくて、
河原の駐車場に車を停め
ガラケーのボタンを
チポチと押してブログを書く事に、、笑

 

気づけば別に1円のお金にもならないのに、
毎日毎日狂ったようにブログを更新し、
いつの間にか読者さんも増えていました。

 

当時「あるジャンル」のブログランキングに登録していたんですが、
最高でひと桁の順位になった時もありました。

 

まわりは悟り系で本を出版したりのいわゆる本業の方ばかりで、
その頃の僕は、

 

「オレ何やってんだろ、、」

 

とだんだん現実逃避、マスターベーションをしている自分に嫌気がさしていました。

 

ただ、そのブログで読者さんと
リアルで
コメントしあったりする事は純粋に楽しかったです。

 

数年間にわたり毎日ブログの更新をしたという経験が、
のちにアフィリエイトに役立つという事は、
またも知る由もありませんでしたが、、

 

ネットビジネスの挫折を経験する

アフィリエイトを副業にしている管理人の自己紹介。

 

スピ系ブログも閉鎖して、
店が暇な時間は
携帯ゲームをシコシコプレイする
クソみたいな生活をしていました。
別に携帯ゲームをディスってるわけではないです。)

 

店の売り上げも下げ止まらず、
家族に渡す生活費を削るワケにはいかず、
僕の頭にはいよいよ「副業」という2文字が浮かぶようになってました。

 

「深夜のバイト?」

「早朝の新聞配達?」

 

結局のところ根性なしの僕はそうした肉体労働系は選択できず、

「ネットで副業とかできないかな~?」

「ネットビジネス 初心者」というキーワードで検索、、

 

今ならわかるんですがネットビジネスの知識がないド素人が、
このキーワードで検索するほど恐ろしい事はありません。
例えて言うなら、、

 

「かわいい小鹿ちゃんが、知らずにライオンの群れの中をお散歩」


そのリスキーさが当時の僕にはわかってませんでした。

 

「初心者でもすぐ稼げる!」

「1クリックで5万円!」

「1ヶ月後には月100万!」

 

そんな情弱な初心者がターゲットと丸見えのうたい文句に、
まさに情弱な僕はまんまと引っかかり総額で数十万は散財。

 

中には二重の罠のサイトもあり、
「ネットビジネス 詐欺」で検索して見てみると、

 

「私はこの業界の詐欺師たちを撲滅したいんです!」

 

と言いながらもそのサイトにきた人をカモる
というパターンにも見事にハマり、、


この話で誤解されたくないのは↑こういう事言っている人=詐欺師ではなく、
同じセリフを本音で言っている
ちゃんとしたアフィリエイターさんももちろんいます。

 

ただこの頃の僕には見分ける「眼力」がありませんでした。

 

ホームページ集客を勉強する

 

ただでさえ少ない貯金を散財していまい、
もちろん奥さんにこの事を言えるわけもなく、、

 

いよいよ追い込まれた僕は赤字続きの店をなんとかするべく、
ネットで電子書籍を購入して「ホームページ集客」を勉強し始めてました。

 

もうここまで追い込まれると
「やるかやらないか」
というヌルい選択肢ではなく、
「やるしかない」しか選択肢が残されていません。

 

時には勉強の為に教材(情報商材)も購入して、
インプットとアウトプットを繰り返す毎日。


今まで、職人の世界で現場レベルで技術の事しか知らない僕には、

 

「そんなやり方があったんだ!」

 

とまさに目から鱗が落ちるという体験をしました。


ホームページ集客を実践して、
半年も経たない頃には効果が出てきて、、、

「あのホームページみたんですけど、、」

「予約したいんですけど、、」

新規のお客さんの電話がチラホラとかかってくるようになり、
この時、ネット集客のスゴさを改めて思い知らされる経験しました。


多い月は以前の10倍の新規客が来るようになり、
(まあもともとが少なかったんですが笑)
やりきれず新規客を断ることも出てくるまでになりました。

 

あんなに集客に困っていた時間は一体何だったのか?と。
これを5年いや1年前から始めていたら、
今どれだけ売り上げが違っていたのか?と。

 

でも過去には戻れません。
の時僕は強く思いました、、

 

「もっと早くやっておけばよかった」

 

ネットビジネスをリベンジ

 

ホームページ集客に成功し、

「以前の閑古鳥は一体どこいったんだ?」

いうぐらいお店が忙しくなっていた頃、
同業者の人からある出来事が僕の耳に入ってきました。

 

「○○さんが脳梗塞で倒れたらしいよ、、」

 

不幸中の幸いというやつで、
その方の命には
別条はなかったんですが、
もう二度と現場には立てないという話でした。

 

その方は僕よりはひと回り年齢がの上の方で、
個人的には交流はなかったんですが同じ地域の同業者です。

 

当然のことながら以前から知っていて、
何よりも僕がお店をやっている地域では、
規模も大きく一番の繁盛店です。

 

一言で言えば、やり手の経営者

 

どこまでいっても体が資産

 

サラリーマンの方ならまだ有給休暇などの保証があります。
しかし僕のようないわゆる自営業者は、
気でカゼ引いたらその日の給料は「0」です。

 

実店舗でお店が繫盛する事はもちろんすばらしい事です。

 

でも、それはどこまでいっても労働収入。
逆に言えば体が動かなければ収入はゼロ。

 

その同業者の話を聞いた時、ふと昔読んだ、

「金持ち父さん貧乏父さん」

という本をなぜか思い出していました。

 

「収入は一つだけだと非常にリスクが高い、
キャッシュポイント(収入源)は複数あったほうがいい」

 

それを読んでいた頃の若い頃の僕は、

 

「なんとなくわかるけど、
それはどうせ元々資産のある一部のお金持ちの話だろ。」

 

と特になにもしなかったんですがこの事をきっかけに気づけば、
「副収入」
の方法を模索している自分がいました。

 

それはきっとホームページ集客の時に経験した、
「もっと早くやっておけばよかった」があったからだと思います。

 

結局、「資産がなくてもできてリスクが少ない方法」となると、
ネットビジネスという答えにたどり着きました。

 

う、過去に「苦い経験」をしたネットの世界です。


ただあの頃と違うのは、

「ホームページ集客を成功させている」

という経験値が僕にはありました。

 

というのも、ホームページ集客を勉強していた時に気づいたことがあったんです。
それは、「ジャンルは違えど根本的な原理は同じ」という事でした。

 

成功への階段

 

もう、甘い言葉に惑わされなくなりました。
あの頃「かわいい小鹿ちゃん」だった僕には、
いつしか翼が生えて捕食される檻から脱出していました。

 

それは、「仕掛けられる側と仕掛ける側」
の視点を手に入れていたからです。

 

いい情報、粗悪な情報の見分けがつくようになってました。

 

そこからはまた勉強の日々が始まり、
アフィリエイトというネットビジネスを
インプットアウトプットする日々が続きます。

 

はりホームページ集客と同じように時には投資して、
好きなゲームをやる事も忘れるほど夢中で実践しました。

 

まあ夢中になれたのは結局のところ、
その作業がどこか楽しかったんでしょうね。笑
その結果、半年過ぎた当たりから努力は実を結び始めます。

 

副業からの収入が徐々に増えていくにつれて、
「精神的、経済的に少しずつ余裕」ができるようになりました。

 

極端な話、明日僕が入院しても、
自動化したシステムが副収入をもたらしてくれます。
たとえ本業の売り上げが多少落ちたとしても心に余裕ができます。

 

この先消費税があがっても、税金があがっても、
人生の選択肢を減らさなくて済みます。

 

アフィリエイトを副業にしている管理人の自己紹介。

 

僕は「徐々に自由になる方法」を手に入れました。

 

 

僕の思い

 

このブログの軸はその先の副業、アフィリエイトに興味のある人、
すでに実践しているけど
上手くいってない人に向けて書いています。

 

既にアフィリエイトを実践している人は分かると思いますが、
僕がこれから徐々に教えていくやり方は、
アフィリエイト界の中でも王道中の王道であり最強の手法です。

 

どこを調べてもらっても結局のところコレに辿り着きます。
なぜその王道を選んだかといえば、
ない労力で大きな成果」をもたらすからです。

 

レを実践している現アフィリエイターさんはたくさんいますが、
だいたい軌道に乗りだすと会社を辞めて
本業になる人がほとんどです。

 

その理由は収入が桁違いで月100万円以上はざら、
それ以上も稼ぐことが可能なビジネスだからです。

 

ただ僕の理念は他のアフィリエイターさんと違い、
あくまでも「副業」にこだわっています。

 

なぜなら僕は本業が好きだから。

 

お客さんと会話したり「気持ちよかったよ!」
喜んでもらえる今の仕事に生きがいを感じています。

 

「今の会社を辞めるためにアフィリエイトで成功する!」

 

という人はこの業界で多いですが、
僕はそもそもスタートする理由がちょっと違うんだと思います。


もちろん理由はひとそれぞれだと思うので、
しい間違っている」はないです。

 

そしてまずこのブログで、
あなたに「得」してもらう必要があります。

 

なぜかというとそれはまわりまわって
僕が得する事がわかっているからです。


逆にあなたを「損」させるような情報を書けば、
同様に僕が結果的に損する事にもなります。
きれいごとに聞こえるかもしれませんが本音なので仕方ないですね。

 

「なんで?」ってあなたは思うかもしれませんが、
世の中がそういう「仕組み」になってるんですね。

 

あと半分はどこかで、
「過去の自分」に向けて書いているところは正直あります。

 

あの頃の自分がもしこんなブログがあったら、
助かると思うからです。

 

そして今現在あの頃の僕のような解決策を探している人に対し、
少しでも喜んでもらえる情報をこのブログで提供していきます。

 

 

 

そして僕、このブログ一番の「思い」は、

「死ぬ時になるべく後悔しないように生きる」

という事です。

 

人生は選択の連続です。
お金とはある視点から見れば価値はありません。

 

ただ持っているお金が増えれば、
人生においての選択肢が増えます。

 

「もっとこうしとけばよかった、、」

「もっとああしとけばよかった、、」

 

もちろん全ての事を叶えるのは無理かもしれません。
だから「なるべく」という言葉を使いました。

 

  • 価値観の合う仲間と共に楽しく学び遊ぶ
  • 人生の選択肢をなるべく増やす

 

これらが僕の目的です。
アフィリエイトはこれらを手に入れるための手段であって目的ではない。

 

これが僕がこのブログ、アフィリエイトする理由です。
もちろん全ての人にこれを共感してもらいたいとは思ってないです。

 

僕の思いに共感してもらえる人だけでいいです。
もともと大勢と群れることは好きな性格ではないので。

 

というわけで大変長い記事になりましたが、
僕の経緯や目的はざっとこんな感じです。
これより長い記事はたぶんないと思うので安心してください。笑

 

 

これからアフィリエイトを始めようか迷っている場合は、
まずはこちらの記事を一読してくださいね。
アフィリエイトを始める前に

 

 

 

トップページ